MENU

CASESTUDY 導入事例

キャリア開発

働きがいの新価値研修 ー働きながら豊かな人生を歩むためのキャリア観ー

株式会社フジヤマ

総務部 総務課 山田 愛
防災・環境保全部 課長補佐 増田 愛美

働きがいの新価値研修 ー働きながら豊かな人生を歩むためのキャリア観ー

インタビュー

背景・課題

「フジヤマの女性活躍」を具体化していく研修を開催したい

当社は昨年、「働き方改革推進プロジェクト」を発足し、各部署の若手からベテランまでと幅広い年齢層の社員の中でチームを結成しました。
先ず、フジヤマの「良いところ・残しておくべきもの」、「悪いところ・変えていきたいもの」を社内アンケート調査し、取りまとめ、良い面では「人が温かく、風通しがよい」「アットホームで面倒見が良い」等が挙がった一方で、課題も明確になりました。
その中で『女性活躍』がテーマのひとつとして挙がり、良いところは活かしつつも「何かやろう!」というのが今回の研修を企画した背景です。
また、これまでの取り組みの中で、子育てサポート企業として 「くるみんマーク」 の取得や、「静岡県男女共同参画社会づくり活動に関する知事褒賞」(女性の活躍推進事業所の部)受賞という背景がありながらも、社内で女性活躍を自分ごととしてとらえられているかといえばそうではないことに気づきました。女性活躍に関して概念的で、ぼやっとしたものを「フジヤマの女性活躍」として具体化していく研修を開催したいと思いました。

「フジヤマの女性活躍」を具体化していく研修を開催したい

研修企画・狙い

誰かと比べるのではなく、自分らしさを考えて欲しい

若手・中途・ベテラン社員の中でもキャリアを伸ばしたい社員、子育て中の社員等、バックグラウンドは全く異なり「何をしていけば女性活躍になるのだろう」「フジヤマの女性活躍として何が求められているのだろう」ということを明確にしたいと思いました。
以前の女性研修では、講師の職種や会社制度が違ったため、実感がわかずに終わってしまったことがあり、自分たちの会社に合った女性活躍にフォーカスしていきたいと感じました。
そんな中、小田木講師と話す機会があり、「(誰かと比べるのではなく、)自分らしさを考えてもらう方がテーマとしてフィットするのでは」と話されていたことが印象に残っていましたので、私たちが求めることと、小田木講師に提供していただけることが合致し、NOKIOO様に研修を依頼することになりました。

誰かと比べるのではなく、自分らしさを考えて欲しい

NOKIOOからの提案

働きがいの新価値研修 ー働きながら豊かな人生を歩むためのキャリア観ー

「人生を豊かにするキャリア観」について知り、自分なりに考える機会として、研修を企画、開催させていただいております。
これから自分がどこに向かいたいか、そのために組織とどんな関係を築くかを考えることを研修のテーマとし、女性活躍の考え方を理解し、働きがいについて主体的に考えていく内容です。

働きがいの新価値研修 ー働きながら豊かな人生を歩むためのキャリア観ー

研修実施・効果

社内全体に向けて視野を広げるきっかけになった

まずは、研修に参加した社員が今現在何を求め、何を考えているのか、といったことが分かったこと。他部署の人たちの話や意見を聞くことを通じて、社内全体に向けて視野を広げるきっかけになりました。
さらに、研修に参加していない管理職や支店長にも、研修の様子を録画したものを後日共有することで、フィードバックをもらうことができました。女性活躍は女性だけのものではなく、男性社員も大きな関心を持ったことが大きいと考えています。今回は女性活躍に主軸を置きましたが、会社全体の底上げとして、学習の機会を増やしていけそうだと認識が改まりました。それぞれの考えを吸い上げ、全体の意識を共有していけたらと願っています。
一旦、「働き方改革推進プロジェクト」は終了しましたが、1年で大きく意識が変わり、会社が私たちの意見を聞いてくれたことが嬉しかったです。一人ひとりが変えていく、身近なところへ落とし込んでいく経験は、今後当社の働き方改革をさらに推進していくきっかけになったことを実感しています。

社内全体に向けて視野を広げるきっかけになった