> <終了>【8月19日開催|90分腹落ちセミナー】どう磨く?組織の問題解決力|無料セミナーNOKIOOの人材育成ソリューション 「これからのチームワーキングを組織に」

MENU

無料セミナーのご紹介 Seminar

終了

2020年8月19日(水) 15:00~16:30

<終了>【8月19日開催|90分腹落ちセミナー】どう磨く?組織の問題解決力

<終了>【8月19日開催|90分腹落ちセミナー】どう磨く?組織の問題解決力

開催概要

セミナータイトル

<終了>【8月19日開催|90分腹落ちセミナー】どう磨く?組織の問題解決力
~現場が主体的に走り出す仕組み~

  • 業務改善
  • 組織開発
  • 女性活躍推進
  • 働き方改革
  • 組織エンゲージメント

セミナーの注目ポイント

事業環境の変化のスピードが増している現在、組織は生き残りをかけて、イノベーションを起こそうと試行錯誤を繰り返しています。
今こそトップやリーダー、そして現場社員がそれぞれが持っている情報と力を組み合わせ、コラボレーションし、新たな企業価値の向上を目指すことが必要です。
そのためには、何が問題か考え、定義し、どう解決するかを試行錯誤できる「一人ひとりの問題解決力」を磨くことが重要だといえます。
当セミナーでは、人材育成の観点、業務プロセスや仕組みの観点で、組織としての問題解決力をどう磨くかについて活かせる考え方・アイディアを提供します。
セミナー参加のあなたからの質問にもお答えしながら、具体的なケース、課題にフィットする解決策、考え方を吸収できる機会です。

開催形式
オンライン
開催日時
2020年8月19日(水) 15:00~16:30
定員と対象
先着20名(定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。)
費用
無料
注意事項
・事前予約制です。
・同一法人で複数人お申込みをいただく場合、各人での事前申し込みが必要です。
会場
【オンライン開催】 ※お申し込み後、別途URLご案内します。

セミナー紹介

「社員が主体性を持ってほしい!」
「言われたことだけでなく、自分からアイデア発信や提案をしてほしい!」
現場主導の働き方改革や、業務改善が進む主体性ある組織は、多くの企業が目指す姿です。
一方、現場は増える業務、限られた時間の中で、一人ひとりに求められる期待や役割を果たそうと懸命です。
 
事業環境の変化のスピードが増している現在、組織は生き残りをかけて、イノベーションを起こそうと試行錯誤を繰り返しています。
今こそトップやリーダー、そして現場社員がそれぞれが持っている情報と力を組み合わせ、コラボレーションし、新たな企業価値の向上を目指すことが必要です。
そのためには、何が問題か考え、定義し、どう解決するかを試行錯誤できる「一人ひとりの問題解決力」を磨くことが重要だといえます。
 
当セミナーでは、人材育成の観点、業務プロセスや仕組みの観点で、組織としての問題解決力をどう磨くかについて活かせる考え方・アイディアを提供します。
課題探求、問題解決力の高い人材を育成することを通して、事業環境の変化に強い組織への変革を実現しましょう。
 
≪こんな方におススメの無料オンラインセミナーです≫
・人材育成、教育研修を担う方へ
・働き方改革、組織開発を担う方へ
・テレワーク推進を担う方へ

講師紹介

講師

沢渡 あまね あまねキャリア株式会社 代表取締役CEO/株式会社NOKIOO 顧問/日系大手企業人事部門 顧問 ほか

日産自動車、NTTデータ(オフィスソリューション統括部)、大手製薬会社などを経て、2014年秋より現業。情報システム部門、ネットワークソリューション事業部門、広報部門などを経験。

現在は企業の業務プロセスやインターナルコミュニケーション改善の講演・アドバイザー・執筆活動などを行っている。NTTデータでは、ITサービスマネージャーとして社内外のサービスデスクやヘルプデスクの立ち上げ・運用・改善やビジネスプロセスアウトソーシングも手がける。これまで300を超える企業・自治体・官公庁で、働き方改革、マネジメント変革、組織改革の支援および経営層・管理職・中堅人材の育成も行う。これまで指導した受講生は4,000名以上。

*著書「新時代を生き抜く越境思考」「どこでも成果を出す技術 ~テレワーク&オフィスワークでなめらかに仕事をするための8つのスキル」「バリューサイクル・マネジメント」「職場の問題地図」「マネージャーの問題地図」「職場の科学」ほか多数。
*一般社団法人プロティアン・キャリア協会認定アンバサダー

沢渡 あまね

講師

小田木 朝子 株式会社NOKIOO 取締役/経営学修士

ウェブマーケティングの法人営業などを経て、2011年にNOKIOO創業メンバーとして参画。
組織と個人の持続的な発展を実現する”これからのチームワーキング(=パフォーマンスワーク)”を体系化し、企業の組織開発・人材育成を支援。
組織の枠を越えた「越境型人材育成プログラム」として、2020年に「スクラ」を事業化。

*著書|仕事は自分ひとりでやらない」他 
https://amzn.asia/d/aPg7e3I
*音声メディアVoicy|多様な人・組織に伴走した経験・実績をもとに、キャリアやチームワーキングに関する情報を毎日配信中   
https://voicy.jp/channel/1240

小田木 朝子