MENU

SEMINAR 無料セミナーのご紹介

終了

9月16日(木)15:00-16:30

【人事担当者必見!90分腹落ちセミナー】『越境する力』を組織で育む

【人事担当者必見!90分腹落ちセミナー】『越境する力』を組織で育む

開催概要

研修名称

【人事担当者必見!90分腹落ちセミナー】『越境する力』を組織で育む
~事例に学ぶこれからの人材育成~

  • 組織開発
  • ダイバーシティ推進
  • ビジネスモデル変革
  • 組織エンゲージメント

目的

越境学習とは、所属している企業やチームを離れ、外部の環境で学び、そこで得た気づきや知見をホームで活かすことです。

組織・個人の双方にメリットがあることから、経済産業省は「人生100年時代」における人材育成の一環として、越境体験(越境学習)を推奨しています。

今回の90分腹落ちセミナーでは、個人の「越境する力」を組織でどのように育めばよいか、事例を交えてお話します。

研修形式
オンラインセミナー(Zoom開催)
開催日時
9月16日(木)15:00-16:30
定員と対象
先着100名(定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。)
費用
無料
注意事項
・事前予約制です。
・同一法人で複数人お申込みをいただく場合、各人での事前申し込みが必要です。
会場
【オンライン開催】 ※お申し込み後、別途URLご案内します。

セミナー紹介

【人事担当者必見!90分腹落ちセミナー】
『越境する力』を組織で育む
~事例に学ぶこれからの人材育成~



ダイバーシティ推進において、重要なのは属性の多様性だけではなく、価値観やスキルの多様性です。
「VUCA」とも呼ばれる不確定な時代でも成果を出し続ける企業であるために、近年「越境学習」が注目されています。

一方で、越境学習のメリットを最大限に発揮するには、組織の環境やマインドセットを整備していくことが不可欠です。

今回の90分腹落ちセミナーは越境学習の事例も交え、組織としてどのように取り組んでいけばよいかを語ります。
ぜひ奮ってご参加ください。
 
当セミナーはこんな方にオススメです
・経営または経営企画を担う方
・ダイバーシティ推進を担う方
・組織全体の人材育成、教育研修を担う方
・事業部門の人材育成を担う方
 
主なセミナー内容
・越境学習とは?そのメリットは?
・個人の「越境する力」を組織で育むためには
・越境学習事例紹介
 
双方向ライブ型で腹落ち感が好評の「90分腹落ちセミナー」シリーズ
スピーカーと対話しながら進めるライブ型セミナーで、参加者の悩みや課題に応えます。
終わるころには、「腹落ち感」たっぷりです。

講師紹介

講師

沢渡 あまね あまねキャリア株式会社 代表取締役CEO/なないろのはな 取締役/株式会社NOKIOO 顧問

日産自動車、NTTデータ(オフィスソリューション統括部)、大手製薬会社などを経て、2014年秋より現業。情報システム部門、ネットワークソリューション事業部門、広報部門などを経験。現在は企業の業務プロセスやインターナルコミュニケーション改善の講演・アドバイザー・執筆活動などを行っている。NTTデータでは、ITサービスマネージャーとして社内外のサービスデスクやヘルプデスクの立ち上げ・運用・改善やビジネスプロセスアウトソーシングも手がける。これまで300を超える企業・自治体・官公庁で、働き方改革、マネジメント変革、組織改革の支援および経営層・管理職・中堅人材の育成も行う。これまで指導した受講生は4,000名以上。
著書「バリューサイクル・マネジメント」「職場の問題地図」「マネージャーの問題地図」「職場の科学」ほか多数。

沢渡 あまね

講師

小田木 朝子 株式会社NOKIOO 取締役/経営学修士

ウェブマーケティングの法人営業などを経て、NOKIOO創業メンバーとして参画。教育研修事業担当役員。2011年、中小企業診断士資格取得。2013年、自身の経験を活かし女性の社会参画支援事業『ON-MOプロジェクト』を立ち上げ、会員6,000名を超えるネットワークを育成。2016年12月『一般社団法人 育勉普及協会』を設立。2020年、オンライン教育サービス『育休スクラ』を立ち上げ、経験学習による人材開発・オンラインを活用したキャリア開発とアクティブラーニングを法人・個人向けに提供。グロービス経営大学院修了。
著書「人生の武器を手に入れよう!働く私たちの育休戦略」。
●音声メディアVOICYで「今日のワタシに効く両立サプリ」配信中 https://voicy.jp/channel/1240
●アクティブ・ブック・ダイアローグ®認定ファシリテーター

小田木 朝子