> 【開催報告|11月の90分腹落ちセミナー】組織と個の成長を牽引するマネージャー育成のヒント|お知らせ|株式会社NOKIOO 法人研修サービス

MENU

NEWS お知らせ

お知らせ

【開催報告|11月の90分腹落ちセミナー】組織と個の成長を牽引するマネージャー育成のヒント

【開催報告】11月の90分腹落ちセミナーを開催いたしました!

今回のテーマは、
組織と個の成長を牽引するマネージャー育成のヒント
~変化に強いチームは何が違うのか?~


10月のHRライブで取り上げました「組織と個の壁」「働き方の壁」「世代間の壁」に
組織・人事としてどう取り組むか深堀りしました。



組織開発のプロフェッショナルである沢渡あまね氏と、
企業のマネージャー育成を多数支援するNOKIOOの小田木朝子の2人により、以下のような観点でお話しいただきました。

・変化に弱い組織・チームとは?~”統制管理型マネジメント”にもう限界~
・変化に強い組織・チームづくりの”壁”とその事業背景を知ろう
・これからのマネージャーへの”期待役割”とは?
・組織はどう“マネージャー”を支援するか?~マネージャー育成のヒント~


「組織と個の成長」のために変化に適応するチームづくりをどのように仕掛けていくか
そのヒントが満載の90分のセミナーとなりました。
 

組織のコミュニケーションツールにご活用ください!

セミナーの様子を1枚に要約しました。
是非、皆さんの組織での「対話のツール」として活用ください。
無断転用は禁止させていただきます。


 

参加者の声(抜粋)

余力を創ることが大切とのお話、本当に必要なことだと感じました。またミドルマネジメントの問題は、経営全体の問題との話もあり、まさしくその通りだと思います。ミドルマネジメントに余力や余白がなく、日々、業務に追われています。この状態を解決することで、もっと楽しく働ける会社になるのではないかと感じました。

●将来的にマネージャーを考えているが日々どう過ごしていくのがいいのか分からない中で、今回のお話を聞けたことでぼんやりとですが、道が見えた気がします。まずは、自分のタスクの中で「やめること」をまず決めて断捨離していきます。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!