MENU

SEMINAR 無料セミナーのご紹介

終了

2020年10月14日(水) 15:00~16:30

<満員御礼>【10月14日開催|90分腹落ちセミナー】子育てや介護が制約にならないチームづくり

<満員御礼>【10月14日開催|90分腹落ちセミナー】子育てや介護が制約にならないチームづくり

開催概要

研修名称

<満員御礼>【10月14日開催|90分腹落ちセミナー】子育てや介護が制約にならないチームづくり
~テレワークにも強い!助け合いながら成果を出す力~

  • ミドル研修
  • リーダー育成研修
  • キャリア研修
  • 組織開発
  • 女性活躍推進
  • 働き方改革
  • ダイバーシティ推進
  • 組織エンゲージメント

目的

リモートワークと出社でのハイブリッドな働き方が定着していく中で、今後欠かせない「ヘルプシーキング行動力」。
当セミナーでは、チーム全体の成果を最大化するために欠かせないビジネススキル「ヘルプシーキング行動力」への理解、及びスキルを磨く方法のポイントについて提供致します。

研修形式
オンラインセミナー
開催日時
2020年10月14日(水) 15:00~16:30
定員と対象
先着20名(定員に達し次第募集を締め切らせていただきます。)
費用
無料
注意事項
・事前予約制です。
・同一法人で複数人お申込みをいただく場合、各人での事前申し込みが必要です。
会場
【オンライン開催】 ※お申し込み後、別途URLご案内します。

セミナー紹介

育児や介護をしながら働く人が増えてきました。また、ケガや病気など、不測の事態は誰にでも起こり得ます。
さらに、テレワークによる在宅勤務や時短勤務など、働き方も多様化してきました。
 
多様なライフイベントと向き合いながら業務を遂行するには。
また、多様な働き方を活用しつつ、チームで高い成果を上げるにはどんな仕組みが必要でしょうか。
 
・リモートワークで、メンバー同士の情報共有頻度や質が低下し、クライアントからクレームが発生してしまった。
・フルタイム勤務、時短勤務、在宅勤務、出社など、多様な働き方をしている社員のマネジメントに難しさを感じている。
・相談できる環境や仕組み、組織文化がなく、業務を一人で抱え込みがちな社員がいる。
・特定の社員に仕事が集まりやすいチームや組織になっており、優秀な人材が定着しにくい。
 
リモートワークと出社でのハイブリッドな働き方が定着していく中で、今後欠かせない「ヘルプシーキング行動力」。
当セミナーでは、チーム全体の成果を最大化するために欠かせないビジネススキル「ヘルプシーキング行動力」への理解、及びスキルを磨く方法のポイントについて提供致します。
 
 
≪こんな方にオススメの無料オンラインセミナーです≫
・リモートワーク、在宅勤務の制度や社内定着を推進する方へ
・人材育成、教育研修を担う方へ
・働き方改革、組織開発を担う方へ
 
 
誰もが不測の事態と隣り合わせ
 
<育児期女性>だけが、特別ではなく、誰もが不測の事態と隣り合わせです。
在宅勤務、時短勤務、出社での業務遂行…など、どんな働き方でも、成果を上げられるチーム、組織を作ることが重要です。
 
 
ヘルプシーキング行動力とそれを支える要素とは
 
当セミナーでは、ヘルプシーキング行動力の考え方を紹介します。
 
 
 
主なセミナー内容
 
・ヘルプシーキング行動力とは?今これほど注目される理由
・成果を上げるチームとヘルプシーキング行動力の関係性
・ダイバーシティ推進、女性活躍とヘルプシーキング行動力の関係性
・ヘルプシーキング行動力の磨き方
・ヘルプシーキング行動力を磨く仕組みづくり

講師紹介

講師

沢渡 あまね あまねキャリア工房 代表/なないろのはな 取締役/株式会社NOKIOO 顧問

日産自動車、NTTデータ(オフィスソリューション統括部)、大手製薬会社などを経て、2014年秋より現業。情報システム部門、ネットワークソリューション事業部門、広報部門などを経験。現在は企業の業務プロセスやインターナルコミュニケーション改善の講演・アドバイザー・執筆活動などを行っている。NTTデータでは、ITサービスマネージャーとして社内外のサービスデスクやヘルプデスクの立ち上げ・運用・改善やビジネスプロセスアウトソーシングも手がける。これまで300を超える企業・自治体・官公庁で、働き方改革、マネジメント変革、組織改革の支援および経営層・管理職・中堅人材の育成も行う。これまで指導した受講生は4,000名以上。

沢渡 あまね

講師

小田木 朝子 株式会社NOKIOO 取締役/経営学修士

ウェブマーケティングの法人営業などを経て、NOKIOO創業メンバーとして参画。教育研修事業担当役員。2011年、中小企業診断士資格取得。2013年、自身の経験を活かし女性の社会参画支援事業『ON-MOプロジェクト』を立ち上げ、会員6,000名を超えるネットワークを育成。2016年12月『一般社団法人 育勉普及協会』を設立。2020年、オンライン教育サービス『育休スクラ』を立ち上げ、経験学習による人材開発・オンラインを活用したキャリア開発とアクティブラーニングを法人・個人向けに提供。グロービス経営大学院修了。
●音声メディアVOICYで「今日のワタシに効く両立サプリ」配信中 https://voicy.jp/channel/1240
●アクティブ・ブック・ダイアローグ®認定ファシリテーター

小田木 朝子