あまね式 職場の問題地図ワークショップ

~人材が育ち、チャレンジを生む自走組織のつくり方~

お問い合わせはこちら

研修概要

研修名称
あまね式 職場の問題地図ワークショップ ~人材が育ち、チャレンジを生む自走組織のつくり方~
内容
現場のミドルリーダーたち自身が主役となり、自分の勝ちパターンを認識し、業務改善を進めるためのプログラムです。実際の現場の問題を認識し、現場が納得して「これだ!」と思える問題解決を推進するチームリーダー育成の実践型研修です。中堅人材・プレイングマネージャーの研修としても、非常に有効な内容です。
主な対象者
管理職、チームリーダー、リーダー昇格を期待する中堅人材
開催方式(推奨)
-
御見積価格
-
注意事項
※参加人数に応じた教材を購入します(職場の問題かるた)
※ご予算がある場合はご相談ください。

参加者の声

わかりやすい解説と豊富なノウハウで。『今まで何故気付かなかったのだろう?』とか『ムダだという感覚が麻痺していた』という事がわかり、素直に受け入れる事ができました。
 
今まで気にせずにいた会議のあり方や、各部署間のやり取りの不備、部下・後輩への育成・教育について、無駄であったり、不十分であるところが多く浮彫になったと思います。まずは自己開示を行い、部下との信頼関係の醸成から努めたいと思います。

講師 沢渡 あまね

あまねキャリア工房 代表/なないろのはな 取締役/株式会社NOKIOO 顧問

日産自動車、NTTデータ(オフィスソリューション統括部)、大手製薬会社などを経て、2014年秋より現業。情報システム部門、ネットワークソリューション事業部門、広報部門などを経験。現在は企業の業務プロセスやインターナルコミュニケーション改善の講演・アドバイザー・執筆活動などを行っている。NTTデータでは、ITサービスマネージャーとして社内外のサービスデスクやヘルプデスクの立ち上げ・運用・改善やビジネスプロセスアウトソーシングも手がける。これまで300を超える企業・自治体・官公庁で、働き方改革、マネジメント変革、組織改革の支援および経営層・管理職・中堅人材の育成も行う。これまで指導した受講生は4,000名以上。

講師の詳細を見る

沢渡 あまね

お問い合わせはこちら

一覧に戻る