女性ミドル人材のためのキャリア開発プログラム

組織の中でしなやかに働くスキルを磨く

お問い合わせはこちら

研修概要

研修名称
女性ミドル人材のためのキャリア開発プログラム 組織の中でしなやかに働くスキルを磨く
内容
昨今の変化の中で、性別に依らない機会提供、成長期待が組織の中で急速に高まっています。
こうした流れは女性にとってチャンスである一方で、主体性を発揮しスキルや経験を磨き続けることが、働くうえで欠かせない流れも加速します。
組織の中で求められる期待役割やスキルを理解、想定し、組織も自身も成長するキャリアビジョンを描く力を伸ばす、女性社員向けキャリア開発研修です。
主な対象者
今後を期待する若手・中堅人材、ライフステージの変化を迎えた(今後迎える予定)の方向け
開催方式(推奨)
事前動画視聴+1日実践型ワーク式研修/定員10名~20名 ※途中休憩あり
御見積価格
ご相談ください
注意事項
・当研修は、オンライン研修です。
・参加環境について、受講者お一人につき1台パソコン(カメラ付属、又は外付け)、イヤホン(マイク付き)をご準備ください。
・事前学習用の動画を2つ提供致します。受講者は、受講前に必ず視聴の上、研修にご参加ください。
・提供動画は、社内で共有閲覧をいただけます。チームでの自主勉強会や振り返り会などにご活用ください。(閲覧期間あり)
カリキュラム

1.変化の時代に柔軟で主体的なキャリアを描くスキル(AM)

私たちが陥りやすい、<働きやすさ(外因環境)>と<働きがい(内因環境)>。
これらを整理することから、スタートします。
 
 
<働きがい>はなぜ下がるのか。精神論ではなく、論理的に分析します。
 
 

2.助け合いながら成果を最大化するチーム貢献スキル(PM)
 
仕事を一人で抱え込んでしまう、属人的な仕事のやり方から、チームで成果をあげる仕組みに変えることで、多様な人材が活躍できます。
 
仕事が属人的になる理由を、論理的に分析し、なぜ仕事を抱え込んでしまうのか、属人的になってしまうのかを考えます。
 
プログラムの特徴

1.研修効果を定着させるプログラム構成

事前学習(動画)+当日研修(演習・対話)で、研修効果の定着率を向上させます。
講義部分(インプット学習)を事前に動画で済ませて参加することで、研修当日の時間をグループワーク・ディスカッションやワーク(アウトプット学習)中心にすることができます。
限られた時間で、研修効果を最大化し、忙しいミドル人材に教育機会を提供するうえで、利用企業や受講者から大変ご支援をいただいている手法です。
 
<事前学習(動画)のメリット>
・繰り返し視聴が可能。理解を深めることができます。
・社内共有が可能。チームや組織の中で、言語や知識の統一、社内研修にご活用いただけます。
 
<当日研修(演習・対話)のメリット>
・参加者自身、及び自社の課題を研修で取り上げます。自社に必要な課題解決策が見え、研修後の行動が変わります。
・講師からのフィードバック、受講者同士の対話を中心に進めます。参加企業同士のネットワーク効果が強化されます。
 

2.オンラインによるアクティブラーニングで、高い学習効果を引き出す
 
受講者全員が最前列で受講できる体験値が、オンライン研修の特徴の一つ。講師、受講者との距離感が近いため、学習内容の伝え漏れ、聞き漏れが発生しにくい環境です。
オンラインの特徴を最大限に生かしたファシリテーションで、アクティブラーニングの効果を最大限に引き上げます。
 
 
磨かれる5つの力

当研修プログラムでは、以下5つの力を磨き、現場で活きる確かなスキルを身に着けます。

1.自分事化する力
問題に向き合う主体性。働き方改革、女性活躍等の抽象的な”ビッグワード”を、目の前の問題とつなげる力。また目の前の問題を、組織やチームの課題とつなげる力。
 
2.自ら考える力
目の前の問題や、問題と認識する前のモヤモヤを、「変えなくて良い」「こういうものだ」という固定概念にとらわれず、自分なりに考える力。

3.変化を受け入れる力
自分が置かれた環境の変化、求める人材の変化を自覚し、前向きに受け入れ向き合う力。そうした編kを踏まえて、今後のキャリアを柔軟に考え行動につなげる力。

4.セルフマネジメント力
自分の業務や時間リソースっを把握し、感情に流されることなく冷静に管理できる力。目的や背景を理解し、自律的に「どうすべきか」を考え、行動できる力。
5.チームに貢献する力
周囲の多様性を受容しながら、自分優先ではなく、チームの成果を最大化する視点で考えて行動できる力。また、そうした行動や結果を、自分のやりがいと捉えられる力。

講師 小田木 朝子

株式会社NOKIOO 取締役/経営学修士

ウェブマーケティングの法人営業などを経て、NOKIOO創業メンバーとして参画。教育研修事業担当役員。2011年、中小企業診断士資格取得。2013年、自身の経験を活かし女性の社会参画支援事業『ON-MOプロジェクト』を立ち上げ、会員6,000名を超えるネットワークを育成。2016年12月『一般社団法人 育勉普及協会』を設立。2020年、オンライン教育サービス『育休スクラ』を立ち上げ、経験学習による人材開発・オンラインを活用したキャリア開発とアクティブラーニングを法人・個人向けに提供。グロービス経営大学院修了。
●音声メディアVOICYで「今日のワタシに効く両立サプリ」配信中 https://voicy.jp/channel/1240
●アクティブ・ブック・ダイアローグ®認定ファシリテーター

講師の詳細を見る

小田木 朝子

お問い合わせはこちら

一覧に戻る