職場のハラスメント防止・対策研修

~グレーゾーンの判断とその対策~

お問い合わせはこちら

研修概要

研修名称
職場のハラスメント防止・対策研修 ~グレーゾーンの判断とその対策~
内容
労働施策総合推進法が改正され、職場のパワーハラスメント(パワハラ)防止が、企業に義務付けられました。大企業では2020年6月、中小企業では2022年4月に施行されます。具体的には「パワハラ防止に関する規定の整備」「相談窓口の設置」「従業員への周知徹底、研修」などです。裁判になるような、あからさまなハラスメントは対応しやすいのですが、悩むのはそもそもハラスメントかどうか線引きの難しい、いわゆるグレーゾーンの事例です。この講座では、実際に起こった事例をもとに、「これってハラスメント?」と悩むグレーゾーンの判断と、その対処法について学びます。
主な対象者
経営者、役員等の経営層 、管理職、現場のリーダー、人事担当者
開催方式(推奨)
90分~120分の講義形式 定員/30~50名
御見積価格
ご相談ください
注意事項
・研修様式について、オンライン研修、集合型研修などご相談ください。
・オンライン研修の場合の参加環境について、受講者お一人につき1台パソコン(カメラ付属、又は外付け)、イヤホン(マイク付き)をご準備ください。
参加者の声


・世代、個人、性別等々、人をとりまく環境や価値観の違いでハラスメントの加害者になりえる怖さを感じた。このような講座を聞いたことで、自分の行動を見返すチャンスになると思った。

・これまで深く考えなかったことについて、じっくり考える時間が取れた。どこまでが指導で、どこからがハラスメントなのか、悩むことも多かったが、今後は臆することなく、後輩の指導にあたれると感じた。

講師 小田切 克子

社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー 小田切克子事務所 代表

特定社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー、国家資格キャリアコンサルタント。2009年静岡県社会保険労務士会登録後、静岡県ワークライフバランスアドバイザーおよび女性活躍アドバイザー、浜松市ワークライフアドバイザーおよび男女共同参画アドバイザーを務める。「働くこととお金は、コインの表と裏のようなもの」という考え方のもと、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナーとしての知識と経験から、幅広い内容の講演を行う。

講師の詳細を見る

小田切 克子

お問い合わせはこちら

一覧に戻る