MENU

CURRICULUM カリキュラム

  • オンライン​開催
  • 若手中堅人材​
  • キャリア開発

思考と時間のセルフマネジメント力 ~仕組みと習慣で目標達成する技術~

思考と時間のセルフマネジメント力~仕組みと習慣で目標達成する技術~

カリキュラム紹介

ポイント

セルフマネジメント力とは、自分の感情や思考、そして時間の使い方をマネジメントし、向かうべき方向・達成すべき目標に自己を動かしていく技術です。​

ポイント

必要性​

「時間やタスクの管理が甘く納期遅れが生じる」、「問題に遭遇すると思考停止してしまう」、「感情が先行しやるべきことが前に進まない」。こうした問題はセルフマネジメント力の強化により克服が可能です。リモートワークが進展し、一人一人の生産性と自律的な業務推進力が求められる今、改めてメンバー1人1人のセルフマネジメント力を磨く必要性が高まっています。​

必要性​

到達点

セルフマネジメント力を、問題を要因・要素分解して考える思考力と、目標設計力、時間管理能力としてフォーカスし、業務で実践できる技術として習得することを目指します。​

到達点

主な構成

構成01
問題提起​
~なぜ自分で立てた目標が達成できないのか~​
構成02
動機・目標・仕組みで設計する目標達成の技術​
構成03
分解思考と将来時間予約で行動力を磨く​
~レシピ式行動術とブロック時間管理~​

導入事例

若手人材​

自律的な業務遂行力を育成し​ビジネス基礎力を​強化する​

若手人材​

若手~中堅人材​

リモートワーク進展による生産性低下​を防ぎ​チームのパフォーマンス向上を目指す​

若手~中堅人材​

育児・介護等に​関わる人材​

チームや自己の目的を適切に捉え、​限られた時間で成果を最大化するための​仕事力強化​

育児・介護等に​関わる人材​

講師紹介

講師

小田木 朝子 株式会社NOKIOO 取締役/経営学修士

ウェブマーケティングの法人営業などを経て、NOKIOO創業メンバーとして参画。教育研修事業担当役員。2011年、中小企業診断士資格取得。2013年、自身の経験を活かし女性の社会参画支援事業『ON-MOプロジェクト』を立ち上げ、会員6,000名を超えるネットワークを育成。2016年12月『一般社団法人 育勉普及協会』を設立。2020年、オンライン教育サービス『育休スクラ』を立ち上げ、経験学習による人材開発・オンラインを活用したキャリア開発とアクティブラーニングを法人・個人向けに提供。グロービス経営大学院修了。
著書「人生の武器を手に入れよう!働く私たちの育休戦略」。
●音声メディアVOICYで「今日のワタシに効く両立サプリ」配信中 https://voicy.jp/channel/1240
●アクティブ・ブック・ダイアローグ®認定ファシリテーター

小田木 朝子

お申し込みはこちら